排水管の水漏れ後にすべきこと

ある日いきなり水が漏れてしまうこともあるのが排水管です。そのため、いきなり水が漏れてしまったりなどしたケースの場合、経験がない人だと焦ってしまったりどうしていったら分からないケースもたくさん存在します。
しかし、焦っている間にも水は漏れていってしまうため、迅速に行動を起こしていくことが大切です。もしも、いきなり水漏れが起こってしまった時に、どうしていくのがベストなのかについて紹介します。

■素早い応急処置が大切

水漏れは一回起こしてしまうと、その状態の間は余計に水を使用したり漏れてしまう水の量が時間と共に増加していってしまいます。特に家の中に水が漏れていってしまえば、その分漏れた箇所以外にも被害が出てしまうこともあります。そのような事態を防ぐためにも、まずは止水栓をしめてこれ以上被害が拡大しないように対策を採っていくことが大切です。
いざという時に、素早くこの行動をとるためには、普段の生活の中で止水栓の位置を把握しておくことも重要です。どこに止水栓があるのかを知ったうえで、もしも水漏れが起こった際には素早く水を止めるようにしましょう。

■業者へ依頼しよう

中には、排水管を自分で修理するための知識や技術を持っている人もいるでしょう。しかし、それ以外の知識や技術がない人が水漏れ修理をするということは、逆に手違いなどによって症状を悪化させてしまうこともあるため注意が必要です。もし、自分では直すことが出来ないという人の場合はできるだけ早く、問題の箇所を修理してもらうために業者への依頼をするようにしましょう。
また依頼の連絡を入れる時には、どこの箇所でどのような状態になっているのかを詳しく伝えることが重要です。もしも何が原因か分かっているという場合は、その原因など伝えられる状況をしっかりと伝えておきましょう。そして、迅速に修理をしてもらうのがベストです。

■まとめ
水漏れの被害をできるだけ少なく済ませるためには、迅速な行動がとても重要です。自分でできる応急処置をするというのもそうですし、素早く業者へ水道 修理の依頼をすることも大切です。気が動転してしまうこともある状況ではありますが、そんな時こそしっかりと適切な行動をとるようにしましょう。
また、業者への依頼をしなければいけないようなトラブルはいつ起こるか分かりません。いざという時のために、水漏れが発生した際に頼る業者は決めておくと、よりスムーズに対応することができるのではないでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ